スポンサーリンク

V系派手髮は美容師さん施術してもらった方が良い2つの理由

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

派手髮は美容師さんに頼もう!

どうも!V系ブロガーのSATOSHIです!
僕が仕事している会社も仕事納めをして現在絶賛冬休み中です。絶対来年でやめてやるぜ!

今回は髪の毛の話です!
最近またプリンがひどくなってきていてそろそろリタッチしに行ったりなんならカラーも入れてもらおうかと思っていたのでちょっと髪の毛の話でも。

やっぱりV系を好きになると一度は絶対に派手髮やってみたくなりますよね!
なんなら僕はex.B’LAIVEのレイ(そのときはリルトってバンドで活動してました。)のレイからV系にハマったのでそれはもう派手髮に憧れました。

レイって誰?って方のために説明するとこのMVの上手ギターの人がレイです。僕のV系の歴史はここから始まったのでそれはもう派手髮に憧れました笑
当時は中学生だしクソビビりでヤンキーでもなかったので髪染めませんでしたけどね笑

そして時は過ぎ今では金髪か銀髪で落ち着くようになりました笑

そこで話は戻ります!
そんな金髪か銀髪で落ち着いた僕ですがいつも美容師さんにブリーチとカラーは頼んでいます。
昔は自分でやってましたがやっぱりプロすげぇってなって高いお金払ってでも美容師さんにお願いするようにしています。
今からその理由を書いていきますね!

美容師に頼む理由1.ブリーチでも全然痛くない

僕が美容師に頼む理由堂々の第1位はこれです。

僕も以前はブリーチとカラーを自分で行なっていましたがある日ブリーチをした際に薬品を頭皮にべったりと塗布してしまいかさぶたみたいなのものができたのがトラウマになって以来ブリーチは美容師さんに頼むようにしています。

それに自分で塗布するとどうしても頭皮について焼けるように痛いんですよね。
まぁそれならブリーチすんなよって話なんですがそこはV系だからね。仕方ないね。

そこでお願いするのが美容師さんですよ。
美容師さんにあらかじめセルフやってかさぶたができたとか肌が弱いとかしっかりと申告しておくとブリーチから頭皮を保護してくれるスプレーをしてくれたり、頭皮と髪のギリギリのところでブリーチしてくれるのでマジで痛くないです。

下手な人は頭皮にそれでも多少薬品が付いて痛いのですが上手い人はマジで痛くないです。さすがプロです。

美容師に頼む理由2.抜群に色持ちが良い

二つ目がこれです。
僕はセルフで行なっていたカラーしていた時は色持ちに定評のある赤系をマニパニで打ち込んでいたので2週間に1回いれていました。
色持ちの良い赤でも二週間に1回はカラーしていました。

今は美容院で定期的に銀にしているのですがやっぱり銀髪って色持ちマッハだと思うじゃん?
でも僕の場合は一ヶ月くらいは余裕で持ちます。

まぁそれはいつも美容師さんの粋な計らいで自分が求めている色よりもワンランク濃い色を入れて色落ちを楽しめるようにしたり、僕の行っている美容院では「AVEDAカラー」っていうえげつない色持ちの仕方ないするカラーで色を入れてもらったりしてるからなんですけどね!

「AVEDAカラー」が気になる方はここからサロンを検索できるのでよかったらぜひ。

https://www.aveda.jp/locations

後これはアッシュ系のカラーを持たせるために自分でもシャワーやドライヤーも温度を気にしてます。
カラーもカロリーと同じで熱に弱いですからね!

長持ちカラーをさらに長持ちさせるのは自分次第ですからね!
普段お手入れで色落ちのスピードを抑えることも大切です。

スポンサーリンク

まとめ

まぁこんな感じでプロって本当にすごいんでセルフでやってる方は一度美容院で施術してもらうのも良いと思いますよ!

ただお会計の時に目ん玉飛び出るくらい高いですけどね笑
まぁでもこれはプロの技術なので納得できるお値段です。

後これは人によりますが将来ハゲるのが怖い人は美容院でやってもらって方がいいかもです。セルフでやって無駄に頭皮寿命を減ったら怖いですからね!僕も遺伝的に将来怖いので美容院でやってもらってます笑
あとは人類の叡智である科学が将来的に僕らのいやV系の頭皮を救ってくれるはずです笑

それでは今回はこのへんで!
それでは〜





コメント

タイトルとURLをコピーしました