スポンサーリンク

V系のCDジャケットをデザイナーと合わせて紹介してく

デザイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

V系を支える職人達

どうも!V系ブロガーのSATOSHIです!
今回はずっと記事にしたかったことを書いていこうと思います!

その記事というのがタイトルにもある通りV系に関するデザイナーを紹介していこうと思います!
僕自身がデザイナーで将来はV系にまつわるデザインもやっていきたいと考えているので普段からCDジャケットやライブグッズにMV、衣装なんかのデザイナーも時折調べています。

そこで今回はそんなV系を支える職人であるデザイナーを紹介していこうと思います!
僕がグラフィックデザイナーということもあってグラフィックデザイナーが中心ですがそこはご愛嬌です笑
それではV系にまつわるデザイナーを紹介していきます!

1.サカグチケン

90年代V系をデザインの面で支えたお方です。ロックをデザインする男です。異名がかっこよすぎてヤバいロックをデザインする男て。僕も言われたいです笑

サカグチケンさんはhideやLUNA SEA、BACK TICK、MUCC等のアートワークをしているデザイナーです。

LUNA SEAのメジャーデビューアルバムのIMAGEのCDジャケットは手がけたものです。今見てもかっこいいですね。時代を超越するかっこよさ。流石ロックをデザインする男の仕事です。

他にも僕が好きなサカグチケンさんのデザインだとhideのJUNK STORYとか。

同じ衣装のInMotionとかもサカグチケンさんがデザインを手がけてます。この衣装自体はサカグチケンさんが作ったかは分かりませんがこの衣装僕はかなり好きです。hideの顔が全然出てないのにhideって分かるところがとても好きです笑

2.依田耕治

先ほど紹介しらサカグチケンさんのデザイン事務所に所属していた時期もあり、そこから独立したデザイナーです。
僕はこの依田耕治さんのアートワークが特に好きでよく研究しています笑

依田耕治さんはコラージュという写真等の素材を切り貼りする表現方法が得意で唯一無二の世界観を表現しています。僕は依田耕治さんに憧れてコラージュを始めました笑

依田耕治さん手がけているバンドはDIR EN GREYとthe GazettEが特に多いです。他にもvistlipや摩天楼オペラのCDジャケットも手がけています。
the GazettEのPROJECT:DARK AGEにもデザイナーとして参加していたのはこのお方です。
依田さんがデザインしたもので特に好きな物を紹介すると

the GazettEのBEST ALBUM TRACES BEST OF 2005-2009

the GazettEのDIVISIONが好きですね!
DIR EN GREYだとARCHEなんかも好きですね!

今紹介したものだとコラージュが登場していないので依田さんコラージュがどんなものか知りたい方はワコムの特設サイトに行くことをオススメします!僕はこのサイトでコラージュを学びました笑

組み合わせは無限 コラージュアーティスト 依田耕治(Koji Yoda)| Wacom
Create more - アートディレクター依田耕治(Koji Yoda)が披露。コラージュとレタッチが織りなす化学変化を体感できるチュートリアルとレイヤーを無料で学ぶ。

3.仙石 雅都香

仙石 雅都香さんは最近シーンで活躍するバンドのデザインを多く手がけているデザイナーです。グラフィックデザインの他に衣装も手がけています。
Royz、己龍、R指定、DIAURA、POIDOL、NoGODetc…数えだしたらキリがないくらい今のシーンを支えているグラフィックデザイナーです。

仙石 雅都香さんの手がけた中で僕が好きなCDジャケットだとRoyzのS.I.V.A

R指定の死海文書なんかが好きです!

スポンサーリンク

まとめ

今回はV系を支えるグラフィックデザイナーを紹介してきました!
今回の記事はグラフィックデザイナーに絞りましたが他にもMVを撮影する監督や衣装をデザインするファッションデザイナー、スタイリスト等V系をクリエイティブの分野で支えている方々はまだまだ存在するのでこれからも少しずつ紹介できたらと思います!

それかもしかするとこの記事にデザイナーをどんどん追加していこうかと思っています!

とりあえず1回目の今回は僕の職でもあるグラフィックデザイナーの方々の紹介でした!


それでは今回はこのへんで!
それでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました